車を高く売るために査定に出す前にやっておいたほうがいいこと!

車の査定を受ける時は、スタッドレスタイヤを装着したままではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。査定の際、スタッドレスタイヤはマイナスとなるものです。

もし、状態がいい場合はまとめてスタッドレスタイヤも買取を行ってもらえる場合も出てきますが、溝が走り過ぎてない状態だと、逆に処分のためにお金を払う必要があるかもしれません。

 

車の査定では走った距離が少ない程にプラスの査定になります。

走行した距離が多い方が車がダメになっていくためです。

とは言っても、走行した距離のメーターを操作すると詐欺になりますから、走行してしまった分は仕方がありません。

今後は車を売りに出すときの事を考え、無駄には走らないようにすることをお勧めします。

 

車の査定を受けるのであればその前に、車を丁寧に洗車し、車内の掃除も済ませましょう。業者の査定員だってあくまでも人間ですし、一目で手入れされてないとわかる汚い車よりはきれいに洗われた車に良い感情を持つでしょう。

そもそも車が汚れていては、小さな傷などの有無を確認するのが難しく、それが響いて査定額のマイナスにつながるかもしれません。

また細かいことですが洗車に際しては普段念入りには洗わないタイヤまわりも手を入れておくといいですね。